モビットの申込みに必要な書類

SMBCモビットの申込みに必要な書類について

モビットのカードローンで借入をするためにはいろいろと用意いないといけない書類というものがあります。

 

お金を借りるわけですから自分がローン会社を信用するようにローン会社からも自分を信用してもらわないといけません。その信用のためにいくつかの書類が必要になるわけです。

 

もし返済が滞ってしまった場合、ローン会社側が対策をするためにまず本人確認書類が必要となります。
カードローンでは保証人や担保を求められない代わりに事前に本人確認をはじめとした書類の確認と審査が重要になっているのです。

 

実際にモビットのカードローンを申し込むためにはどんな書類が必要なのでしょう。
基本的にモビットの申込みをする方はインターネットからが多いですが、そうなるとその書類はどのように提出するのか、というのも気になるポイントですよね。

 

なによりもまず必要になるのは本人確認書類です。
本人確認書類としては運転免許証や健康保険証、パスポートなどが該当します。
もちろんこれらはコピーで問題ありません。

 

コピーを取る際の注意としては運転免許証の場合は基本表面ですが、裏面に住所変更などの必要事項が書かれている場合は裏面もコピーを、健康保険証であれば氏名、生年月日、住所がわかるようにコピーをしましょう。

 

健康保険証の中にはカードタイプの物を持っているという方もいるかと思いますが、この場合は両面をコピーする必要があります。
パスポートは顔写真と住所がわかる部分をコピーします。
本人確認書類は特に重要な書類になりますから、不備の無いように再度確認してから提出しましょう。

 

カードローンの審査で重視されるのが申込み者の年収です。
そこで重要な書類となるのが収入を証明するための書類です。
どのくらいの収入を得ているのか、安定しているのかを証明する物で、これによって融資の可否の大部分が決まります。

 

収入を証明するための書類として代表的な物は源泉徴収票、給与明細、所得証明書、確定申告書、税額通知書などの書類です。

 

これらについてもコピーで提出することとなります。給与明細の場合だと直近2ヶ月分を提出する必要があります。

 

サラリーマンの方であれば上記の書類を提出しておけば問題ないのですが、個人事業主の方の場合は安定した収入があるかどうかが重要になるので「営業状況確認のお願い」という書類を提出する必要があるケースもあります。

 

この書類はモビットのサイトからダウンロードすることができ、そこに必要事項を記入し、他の収入証明書類と併せて提出が求められます。

 

モビットの申込みに際して必要な書類としては本人確認書類、そして収入を証明する書類の2種類ということですね。
基本的に一般的なカードローン会社で必要となる書類と違いはありません。

 

スムーズに審査を通り借入をするためにはどの部分のコピーを取るのか、どの書類なら大丈夫なのかなど書類ごとのポイントをしっかり確認しておく必要があります。

 

書類に不備があると審査や契約ができませんから、急いでいる方ほど間違いの無いようにしっかり確認しておきましょう。