モビットの審査・返済シミュレーション

SMBCモビットの審査・返済シミュレーションについて

モビットの特徴の一つとなっているのがシミュレーションのシステムです。

 

シミュレーションは実際に行うことを想定して事前に試すことができるシステムのことで、申込み前にあらかじめ審査や返済についてを知ることができるというものです。
最近では多くの消費者金融が公式のホームページでシミュレーションを導入しています。

 

特にモビットの強みとなっているのが審査のシミュレーションを導入しているという点ですね。

 

審査のシミュレーションというのは実際に審査を申込みする前に簡単な情報の入力で融資が可能かどうかを判断してくれるというサービスになります。

 

返済の計画を立てるために返済シミュレーションを導入しているという金融機関は非常に多く、モビットでももちろん返済シミュレーションはできますが、審査のシミュレーションができる金融機関は少なく、その点モビットは便利です。

 

なぜ便利かと申し込ますと、初めての利用の方は何の問題もありませんが、例えば、おまとめを検討している方や複数の会社からの借り入れをしている方が一本化するためには基本的に希望金額は多めになってしまいます。
そのため審査を申し込んでも断られる可能性が高いわけです。
そうなると条件を変更して何度も申込みをしたりなど非常に手間がかかることが少なくありません。

 

ましてやいくつもの金融機関で何度も申込みをすることは信用情報にも記録が残ってしまい、その後の審査でマイナスな要素となってしまう可能性があります。
ですから繰り返し申込みするのはできれば避けたい部分なのです。

 

それを考えると、実際に申込みをして審査をしてもらう前に審査シミュレーションを利用して審査の可否をある程度判断してもらうことができるわけですから非常に便利なシステムですよね。シミュレーションなら何度利用しても信用情報に傷が付くようなこともありません。

 

ですからモビットでは実際の申込みをする前にまずは審査シミュレーションを利用してとりあえずの融資の可否を確認しておくことを強くオススメします。

 

ただし、非常に残念なことにモビットの審査シミュレーションは50万円以下の融資が前提であるという点です。
おまとめは基本高額になる可能性が高いものですから、50万円以上になるケースも少なくありません。
そうなるとおまとめの審査としては審査シミュレーションは使えないものになってしまうわけです。

 

ですから50万円を超える融資を希望する場合には結局実際に申込みをして審査をしてもらわなければいけないということです。

 

ですが申込みをする前に相談してみるというのも一つの手です。
申込みと相談というのは別であり、相談しただけでそれが個人の情報として出回るというようなことはありません。相談内容の記録がモビットに残ったとしてもそれは特に問題にはなりませんから気軽に相談すると良いでしょう。

 

50万円以下の場合審査シミュレーションを利用するのはもちろん、返済シミュレーションも利用しておきましょう。
返済シミュレーションを利用することで実際にいくら支払うことになるか確認できますから、事前に返済計画を立てることができ、非常に便利です。