モビットの郵送での申し込み

モビットを郵送で申込みについて

モビットの申込みについては多くの方がインターネットを利用されると思います。
インターネットからであれば24時間いつでも申込みできますし、非常に手軽で簡単ですよね。

 

モビットの公式サイトへ行ってもやはりネットからの申込みが便利であるとしてオススメしています。
今はほとんどのお宅でインターネットは当たり前になってきていますから、多くの人が利用できる申込み方法です。

 

しかし、中にはインターネットを利用できる環境にないという方だっていることでしょう。特に高齢者の方などはネットを使わない方も多いはずです。
そういった方の場合モビットでは郵送での申込みも可能となっています。

 

郵送でモビットを利用する場合はどのように手続きをすればよいのでしょうか。
郵送で申込みをするためにはまずそのための用紙を入手しなくてはいけません。

 

申込み用紙を入手するためには三井住友銀行グループのモビットで配布されている用紙を受け取る方法、もう一つは無人契約機のある場所で受け取るという方法になります。

 

また、コールセンターに電話して申込み関連の書類を郵送してもらうこともできます。
フリーダイヤルになっているので気軽に電話でき、申込書を送って欲しい旨を伝えれば送付してもらえます。
ただ、コールセンターに電話するならそのまま電話で申込みができるので、そういう方はあまりいないかもしれませんね。

 

手に入れた入会申込書にしっかりと目を通し、必要事項を記入して捺印します。
そしてその書類と本人確認書類や収入証明書類といった必要書類を添付してモビットに送ります。どんな書類を同封しなければいけないかはしっかりと確認しておきましょう。

 

書類がモビット側に到着したらその情報を元にして審査が行われます。
郵送での申込みではありますが、審査結果については郵送ではなく電話での連絡ということになります。

 

また、審査が行われる前には確認の電話も来ることになるので、電話がかかってくるということは知っておきましょう。
自宅の電話を利用する場合は家族の方に知られたら困るかどうかは確認しておいた方が良いでしょうね。

 

提出した書類で無事審査に通過すれば契約内容の確認書類等の書類やキャッシングを行うためのカードが送られてきます。
カードを手にれれば契約の手続きは完了なので融資を受けることができるようになります。

 

カードについては郵送でなくてもモビットの無人契約機で発行してもらうことも可能です。
少しでも早くカードを受け取りたいという場合には無人契約機での受取を選択しておくのがオススメです。
ただし、審査の結果次第では無人契約機は利用できず郵送のみでしか受け取れないケースもあります。

 

このように郵送での申込みの場合でもそれほど面倒な事というのはありません。
ネットや電話での申込みでも本人確認書類や契約書の郵送は必要となりますから、それほど大きく手間がかかるというわけではないのです。
インターネットから申込みができるという方の場合でも申込書を入手したらそれで申込みするという選択もありでしょう。
とはいってもやはりインターネットからそのまま申し込んだほうが早くて便利なのは間違いありません。

 

なんにしろ、利用に際していくつか選択肢があるというのは利用者側に立ったサービスをしっかり考えている会社ということが言えるのではないでしょうか。