モビットとの契約時に郵送される書類

SMBCモビットとの契約時に郵送される書類について

モビットのカードローンを申込みする際には書類の用意が非常に大切になります。本人確認書類と収入証明は自分で用意しなくてはならないものであり、不備があると申込み・契約はできません。

 

契約をするにあたっての書類は上記のものだけではありません、モビット側から契約時に郵送されてくる書類も重要な書類となります。

 

ただし、WEB完結申込をされた場合は郵送物はございません。また、電話も掛かってくることはありません。

 

モビットの申込みをして審査を通ればその後はモビットとの契約ということになります。契約のためには様々な書類が送られてきますので、書類ごとにきっちりと扱わなければ後でトラブルになることもありますので注意が必要です。

 

モビットから送られてくるのはどういった書類なのでしょうか。

 

まずは契約に関する書類として入会申込書、契約内容確認書、預金口座振替依頼書の3つが送付されます。
入会申込書には氏名や住所などをはじめとして必要事項を記入し捺印します。

 

これは本人確認書類や収入証明書類と併せて提出することで入会の申込みを行うための書類です。
当然ですが記入内容に不備やミスがあると書き直しなど無駄な書類のやり取りが増え契約に支障をきたしますので注意しましょう。

 

契約内容確認書類や会員規約にはモビットのホームページでは記載されていないような細かい契約の内容が記載されていますので、面倒に感じるかもしれませんが、後で知らなかったなんていうことのないように必ず全ての項目を確認しておきましょう。

 

預金口座振替依頼書は引き落としを利用して返済をする場合に必要となる口座情報に関する書類となります。カードを利用して借入する際に必要となるものですから、これも重要な書類となります。

 

契約に関する書類以外にもカードローンの案内や手続きに関する案内、オンラインで借入状況等を確認することができる「Myモビ」の案内などといった各種パンフレットも一緒に送られてきます。

 

提出などが必要となる書類ではありませんが、申込み・提出に関する詳しい手順が書かれていますので、届いたらまずこちらを先に確認するのが良いでしょう。

 

Myモビについては実際に契約が完了してから利用するものですので、カードが届いて利用可能になってからでも問題ないでしょう。もちろん先に確認しておいても問題ありません。

 

カードローンですから、当然カードも送られてくることとなります。カードを使って借入や返済を行うことになるわけですから紛失しないように注意が必要です。
インターネットでの借入や返済がメインの方もいるかと思いますが、それでも無くさないように大切に保管しましょう。

 

また、モビットで返済に利用できるATMやCDの一覧というのも同封されています。
どこで返済が可能なのかを確認しておくと良いでしょう。
申込み書類などを返送するために返信用封筒も送られてきますので、自分で封筒を用意したりする必要はありません。

 

各種書類はどれも大事なものばかりですから、しっかりと全てに目を通して確認し、不備の内容に申込みを進めていきましょう。